« 8/7やっぱり居た居た花巻市に | トップページ | 8/13釣果 »

2016/08/12

8/11再び花巻にて

160811kamaishiinebrg6時に自宅を出発。盛岡市内で囮を買い求め、高速道を南下、花巻空港インターで降りる。今日も平水だが濁りはだいぶ引き、いつもの笹濁り程度となっている。写真は右岸から釜石線鉄橋下流のガンガン瀬。対岸は胡四王山で、宮沢賢治記念館などがある。さて、はじめの囮1匹目は開始10分で流れに沈んだ縄に絡み、回収しに行って絡みを解いているうちに水中糸が切れて放流す。残った虎の子の囮を浅場でだましだまし泳がし、40分目で最初の1匹を仕留めた。その後は野アユを掛けながら徐々に流芯を目指す。ここの荒瀬は凹凸の激しい岩盤で歩を進めるのも退くのも非常に時間がかかり、野アユを掛けても自分が岸際に退いて寄せるなど不可能。少しは流れの弱い方に竿で寄せることはするが、その後は返し抜きしか獲る方法がない。8/7に使ったがまパワスペ引抜き荒瀬では底バレが多かったので、今回は一段柔らか目の引抜き急瀬を使ったところ底バレはかなり減った。8/7と比べるとアユのサイズは明らかに一回り大きくなっていて、1/3は25cm以上、最大は26cmが2本出た。160811hanamakichouka_2
8:00~13:00花巻市釜石線鉄橋19匹22〜26cm
14:30~15:30花巻南大橋下流2匹21~22cm

« 8/7やっぱり居た居た花巻市に | トップページ | 8/13釣果 »

」カテゴリの記事

コメント

リョウさん、こんにちは。鮎釣り2年目なんですね。悪いことは言いません。2〜3年は中河川で数をこなすことに励みましょう。上達するには釣りクラブに入れてもらって、腕達者の釣り人に指南を仰ぐのが一番の近道です。
大河で川の中を歩くこととはこういうことだと知ったうえでないと、命がいくつあっても足りません。大河では一度流されてしまうと誰も助けに行けません。溺れるのも、下流で這い上がるのも、全て自分で始末をつけなくてはいけません。

鮎狂で昨年仕掛けから竿まで教えていただいた初心者と言う名前を使ってたものです

リョウさん、こんにちは。同道は構いませんが、はて、どちらのリョウさんでしたっけ?

こんばんは(^◇^)今度ご一緒させてくださいΣ(・□・;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/603738/64048382

この記事へのトラックバック一覧です: 8/11再び花巻にて:

« 8/7やっぱり居た居た花巻市に | トップページ | 8/13釣果 »